このページの本文へ

アップルコンピュータ、GeForce4 Titanium搭載カードの提供を開始

2002年02月07日 21時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は7日、デスクトップパソコン『Power Mac G4』向けに米NVIDIA社のグラフィックスチップ『GeForce4 Titanium』を搭載したグラフィックスカード『NVIDIA GeForce4 Titaniumグラフィックプロセッサ』の提供を3月に開始すると発表した。

『NVIDIA GeForce4 Titaniumグラフィックプロセッサ』は、128MBのDDR SDRAMを搭載したAGP×4対応カードで、“Apple Display Connector(ADC:アップルディスプレイコネクタ)と“Digital Visual Interface(DVI:デジタルビジュアルインターフェイス)”コネクターの両方を装備しており、2台の『アップルフラットパネルディスプレイ』を接続することも可能(別売りのDVI-ADC変換アダプターが必要)。また、VGA対応のディスプレーを接続するためのDVI-VGAアダプターが標準で付属する。

『NVIDIA GeForce4 Titaniumグラフィックプロセッサ』は、オンラインストアの“Apple Store(アップルストア)”で、BTO(Build-to-Order)オプションとして提供する。価格は、デュアル1GHz Power Mac G4/933MHz Power Mac G4では3万2300円の追加で、800MHz Power Mac G4では4万5200円の追加でオプションとして選択できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン