このページの本文へ

アップル、デュアルPowerPC G4-1GHz搭載デスクトップ『Power Mac G4』を発表

2002年01月29日 15時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は28日、プロのクリエーター向けに、PowerPC G4-1GHzをデュアル構成で搭載したデスクトップパソコン『Power Mac G4(パワーマックジーフォー)』を発表した。価格は39万9800円(Apple Store価格)。併せてPowerPC G4-800/933MHzを搭載したデスクトップパソコン『Power Mac G4』も発表した。価格は19万9800円(同)からとなる。同社のオンラインストア“Apple Store(アップルストア)”と同社製品取り扱い販売店を通じて2月1日に販売を開始する。

『Power Mac G4』『Power Mac G4』

1GHz搭載モデル『M8667J/A』は、2MBのDDR(Double Data Rate) SDRAMの3次キャッシュメモリーを各プロセッサーに装備する。グラフィックスカードは64MBのDDR SDRAMを搭載した『NVIDIA GeForce4 MX』。512MBのPC/133に対応したSDRAMメモリー(最大1.5GB)、約80GBのUltra-ATA/66に対応したHDD、DVD-R/CD-RW両用ドライブ“SuperDrive(スーパードライブ)”を搭載する。

933MHz搭載モデル『M8666J/A』は、1GHz搭載モデルと同じく2MBのDDR SDRAM3次キャッシュを装備し、グラフィックスカードは64MBのDDR SDRAMを搭載した『NVIDIA GeForce4 MX』となる。256MBのPC133に対応したSDRAMメモリー(最大1.5GB)、約60GBのUltra-ATA/66に対応したHDD、DVD-R/CD-RW両用ドライブ“SuperDrive”を搭載し、価格は29万9800円(同)。

800MHz搭載モデル『M8705J/A』は、256MBのPC133に対応したSDRAMメモリー(最大1.5GB)、約40GBのUltra-ATA/66に対応したHDD、CD-R書込み24倍速/CD-RW書込み10倍速/CD読込み32倍速のCD-RWドライブ、32MBのDDR SDRAMを搭載したグラフィックスカード『ATI RADEON 7500』を搭載する。価格は19万9800円(同)。

3モデルとも、デュアルディスプレー機能をサポートし、FireWireポート×2とUSBポート×4(本体に2ポート、キーボードに2ポート)、10/100/1000BASE-TのLANアダプターを装備する。OSはMac OS XとMac OS 9を搭載する(出荷時の起動OSはMac OS X)。付属ソフトはミュージックソフト『iTunes 2(アイチューンズツー)』、ビデオ編集ソフト『iMovie 2(アイムービーツー)』、DVDオーサリングソフト『iDVD 2(アイディーヴィーディーツー)』(SuperDrive搭載モデルのみ)、フォト管理ソフト『iPhoto(アイフォト)』など。本体サイズは幅22.6×奥行き46.7×高さ43.2cmで、本体重量は14.1kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン