このページの本文へ

メルコ、120GBの外付けと内蔵用のHDDを発売――メモリーは値上げ

2002年01月11日 20時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは11日、“BUFFALO”ブランドから、容量が120GBの外付けHDD『DUB2-120G』『DIU-120G』と、内蔵用HDD『DBI-U120G7』の3製品を発表した。併せて、メモリーモジュールの価格を改定すると発表した。

『DUB2-120G』『DUB2-120G』

『DUB2-120G』は、USB2.0/1.1規格に準拠した120GBの外付け型HDD。パソコンに連動して電源の入/切を自動で行なう“PC連動AUTO電源機能”を搭載。縦置き用スタンドと横置き用ゴム足が付属する。データ転送速度は最大480Mbps(USB2.0接続時)。電源はAC100Vで、消費電力は17W。本体サイズは幅40×奥行き240×高さ115mmで、本体重量は約1.2kg。対応OSは、USB 2.0の場合、Windows XP/Me/2000/98 SE/98、USB 1.1ではそれにMac OS 8.6以降、Mac OS X 10.1。価格は4万4500円。1月中旬に出荷予定。

『DIU-120G』『DIU-120G』

『DIU-120G』は、IEEE13394(FireWire)とUSB 1.1に対応した120GBの外付け型HDD。パソコンに連動して電源の入/切を自動で行なう“PC連動AUTO電源機能”を搭載する(IEEE1394のみ)。縦置き用スタンドと横置き用ゴム足が付属する。データ転送速度は400Mbps(IEEE1394接続時)。電源はAC100Vで、消費電力は17W。本体サイズは幅41×奥行き250×高さ115mmで、本体重量は約1.1kg。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98 SE/98、Mac OS 8.6~9.2。価格は、4万6500円。1月中旬に出荷予定。

『DBI-U120G7』
『DBI-U120G7』

『DBI-U120G7』は、毎分7200回転で120GBの内蔵用HDDユニット。インターフェースはUltraATA/1000対応。シークタイムは9.2ミリ秒以下。本体サイズは幅101.6×奥行き146×高さ25.4mm、重量は約610g。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。製品にはHDDの内容を別のHDDに高速コピーするユーティリティー『DriveCopy 日本語版』やパーティション編集ソフト『PartitionMagic Special Edition 日本語版』、フォーマットソフト『DiskFormatter』が付属する(Windows版)。価格は5万5500円。1月中旬に出荷予定。

メモリーは大幅値上げ

併せて発表したメモリーモジュールの価格改定では40製品が対象となる。これはメモリーチップメーカーが生産をDDR DRAMにシフトしたことでシンクロナスDRAMの供給が減少しているためという。PC/2100 266MHz DDR SDRAMを搭載した256MBの『DD266-256MX』が9800円から2万4000円に、PC/133 168ピンDIMMで64MBの『VS133-64MX』が2000円から4800円になるなど、最大で約2.45倍の大幅な値上げとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン