このページの本文へ

メルコ、ブロードバンドにも対応可能なISDN対応無線LAN製品などを発売

2001年09月14日 23時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは13日、“BUFFALO”ブランドから、11Mbps無線LAN製品“AirStation”のISDNモデル『WLAR-128G』と簡単導入パック、IEEE1394&USB1.1対応の24倍速CD-RWドライブ『CDRW-J2410IU』、USB2.0対応インターフェースカード付きの外付けHDDセット『DUB2-GTG/Pシリーズ』、USB2.0対応HDD『DUB2-GT80G』を発売すると発表した。

『WLAR-128G』128bitWEPに対応した『WLAR-128G』

『WLAR-128G』は、セキュリティー機能を強化した“128/40bit WEP対応Gシリーズ”の11Mbps無線LANアクセスポイント。ISDNに対応するほか、ファームウェアのバージョンアップでADSLやCATVなどのブロードバンド回線にも対応可能という。無線LAN部分はIEEE802.11bに準拠し、有線LAN部分は10/100BASE-TXに対応、ISDN回線インターフェースはINSネット64に対応する。DSUを切り離すこともできる。電源はAC100Vで、消費電力は平均7W。本体サイズは幅75×奥行き162×高さ182mm、重量は880g。“Wi-Fi”認証も取得しているという。価格は4万2000円。併せて発表した、PCカード型の無線LANカード1枚をセットにしたモデル『WLS-128GS』は4万7000円、USBポート用無線LANアダプターをセットにしたモデル『WLS-128GSU』は4万9000円。10月上旬に出荷予定。

『CDRW-J2410IU』
縦置きと横置きが可能な『CDRW-J2410IU』

『CDRW-J2410IU』は、IEEE1394とUSB(1.1)に対応し、CD-R書き込みが最大24倍速、CD-RW書き換えが10倍速、CD-ROM読み出しが40倍速の外付け型CD-R/RWドライブ。ただしUSB接続の場合はすべて最大8倍速となる。2MBのバッファーを内蔵し、バッファーアンダーランエラーを防ぐ“書込みエラー防止機能”を搭載する。ライティングソフトとして、『WinCDR 6.0 SE』『MacCDR4.1』『PacketMAN』が付属する。電源はAC100V(ACアダプター内蔵)で、消費電力は最大22W。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX、PowerMac G3&G4/G4 Cube/iMac/iBookなど。対応OSは、Windows Me/2000/98 SE、Mac OS 8.6以降。Windows XPにも対応予定。本体サイズは、幅164×奥行き180×高さ237mm、重量は約1.8kg。価格は2万4300円。9月下旬に出荷する。

『DUB2-GTG/Pシリーズ』
『DUB2-GTG/Pシリーズ』

『DUB2-GTG/Pシリーズ』は、USB2.0とUSB1.1に対応した外付けHDD。PCIバス用のUSB2.0対応インターフェースカード『IFC-USB2P』とのセットモデルとなる。容量が40GBの『DUB2-GT40G/P』と、60GBの『DUB2-GT60G/P』の2モデルをラインアップする。データ転送速度は最大480Mbps。平均シーク時間は11ミリ秒以下。対応機種はPCIバス(2.1以降)を搭載したPC/AT互換機とPC98-NX。MacintoshではHDDのみUSB1.1で利用できる。対応OSは、Windows Me/2000/98 SE/98(XPにも対応予定)、Mac OS 8.6/9.0.4/9.1。電源は100VでACアダプターが付属する。消費電力は最大17W。本体サイズは幅44×奥行き216×高さ122mm、重量は1kg(本体のみ)。価格は『DUB2-GT40G/P』が2万8000円、『DUB2-GT60G/P』が3万3000円。9月下旬に出荷する。

『DUB2-GT80G』は、USB2.0/1.1対応の外付けHDD。データ転送速度は最大480Mbpsで、平均シーク時間は11ミリ秒以下。電源は100VでACアダプターが付属する。本体サイズは幅44×奥行き216×高さ122mm、重量は1kg。価格は3万5500円。9月下旬に出荷する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン