このページの本文へ

メルコ、内蔵型DVD±RWドライブや無線LANアクセスポイントなどを値下げ

2003年01月06日 18時32分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは6日、“BUFFALO”ブランドで販売している周辺機器の価格改定を行なった。値下げしたのは、DVDドライブ2製品、MOドライブ2製品、ハードディスクドライブ5製品、無線LANアクセスポイント1製品、液晶ディスプレー1製品、マルチプロトコルプリンターサーバー2製品。

DVM-4222FB
『DVM-4222FB』

10月に発表した5インチベイ内蔵型のDVD±RWドライブ『DVM-4222FB』は、DVD-R4倍速、DVD-RW2倍速、DVD+R/+RW2.4倍速、CD-R24倍速、CD-RW10倍速の書き込み/書き換えが可能な製品。5万円から3万8800円に価格改定している。また、同じく内蔵型のDVD-R/RWドライブ『DVR-21FB』も2万4300円に値下げした。

USB2.0とUSB1.1に対応した外付け型のMOドライブ『MOU2-P640R』は、富士通製のドライブユニットを採用し、640MB/ダイレクトオーバーライトに対応した製品。回転数は毎分3600回転で、シーク時間は25ミリ秒。2MBのバッファーを搭載する。2万5500円から2万4300円に価格を改定している。また、1.3GB対応のGIGAMOドライブ『MO-1300U2』も3万1000円に値下げした。

さらに、USB2.0とUSB1.1に対応した外付け型HDD『DUB2-B80G(80GB)』を2万500円、『DUB2-B120G(120GB)』は2万6500円。IEEE1394とUSB1.1に対応した外付け型HDD『DIU-B80G(80GB)』を2万3000円。毎分7200回転の内蔵型HDD『DBI-U80G7(80GB)』は1万9800円、『DBI-U120G7(120GB)』を2万9500円にそれぞれ値下げしている。

そのほか、IEEE 802.11b準拠の無線LANアクセスポイントの標準モデル『WLA2-S11』を1万3200円、1280×1024ドット(SXGA)で1619万色表示に対応した17インチTFT液晶ディスプレー『FTD-G17AS』を5万2800円、マルチプロトコルプリンターサーバー『LPV2-TX1』は7980円、『LPV2-T1』を5980円に値下げしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン