このページの本文へ

バーテックス リンク、ABITのSocket Aマザーボードおよびベアボーンキットを発売

2001年08月13日 23時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックス リンクは10日、台湾ABIT Computer社製のATXマザーボード『KG7-LITE』およびベアボーンキット『AB-708』を発売したと発表した。

『KG7-LITE』
『KG7-LITE』

『KG7-LITE』は、ノースブリッジにAMD 761、サウスブリッジに台湾VIA Technologies社製VT82C686Bを搭載したATX仕様のマザーボード。Socket Aを実装し、Athlon-700MHz~1.33GHzおよびDuron-600MHz~950MHz、またFSB200/266MHzに対応する次世代のSocket A用CPUを搭載可能。Ultra ATA/33/66/100対応のIDEポート、AGP 2X(3.3V)およびAGP 4X(1.5V)対応のAGPスロットも実装する。

また、PC1600/2100対応DDR SDRAMを2枚、最大2GBのメモリーを搭載可能。CPU倍率は5倍から13倍までは0.5倍単位で、13倍以上は自動設定。FSBクロックは100MHzから200MHzまで1MHz単位で、コア電圧は1.10Vから1.85Vまで0.025V刻みでの設定が行なえる。それらの設定は、同社の“SoftMenu III”によってBIOSから設定できる。BIOSはAWARD BIOSで、ACPIをサポートしている。

そのほかには、PCIスロット×6、USBポート×4、IrDAポート×1を実装する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万9000円前後、初年度の販売予定は1万セットとなっている。

『AB-708』『AB-708』

『AB-708』は、ABIT製でMicroATX仕様のマザーボード『KG-20』を搭載したベアボーンキット。『KG-20』はSocket Aを実装し、Athlon-700MHz~1.33GHzおよびDuron-600MHz~950MHzなどを搭載可能。DDR SDRAMスロット×2、AGPスロット×1(AGP 2X、4X対応)、Ultra ATA/33/66/100対応IDEポート、PCIスロット×3、USBポート×2を実装する。

ケースのサイズは幅190×奥行き355×高さ355mmで、搭載する電源の容量は250W、5インチベイ×2および3.5インチベイかける2を実装する。CD-ROMドライブやFDDは搭載していない。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万2000円、初年度1000セットの販売を見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン