このページの本文へ

バーテックスリンク、DDR SDRAM対応マザーボードを発売

2000年11月22日 15時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックス リンクは21日、台湾のGigabyte Technology社製のDDR SDRAMメモリー対応のマザーボード『GA-7DX』を30日に発売すると発表した。価格はオープンプライス(価格は未定)。なお同社では、当初128MBのDDR SDRAMメモリーとのセットモデルという形での販売を行ない、市場へのDDR SDRAMメモリーの流通状況を見て、順次、マザーボード単体での販売に切り替えるとしている。セットモデルの価格はオープンプライス(予想販売価格は4万9000円前後)。

『GA-7DX』

基板写真『GA-7DX』

は、Socket AタイプのATXマザーボード。Athlon、Duronプロセッサーに対応する。AMD-761とVT82C686Bチップセットを搭載し、DDR SDRAMメモリーやAthlon-1.2GHz、Ultra-ATA/100に対応する。2001年1月下旬に発売予定のFSB 266MHz、PC2100/DDR266 SDRAMメモリーをフルサポートする『GA-7DX』のエントリーモデルとなる。システムクロックは95/100/103/110/115/133MHz(ただし100MHz以外はサポート外)。メモリースロットは184ピンDIMM×2(PC2100/DDR266またはPC1600/DDR200 SDRAMメモリー)で最大2GBの搭載が可能。拡張スロットはAMR×1、AGP 2x/4x×1、PCI×5。インターフェースはUSBポート×4(内2ポートのケーブルはオプション)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン