このページの本文へ

バーテックスリンク、DDR SDRAM対応マザー『GA-7VTX』を発売

2001年05月02日 16時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックス リンクは1日、台湾ギガバイト テクノロジー(Gigabyte Technology)社製マザーボード『GA-7VTX』の出荷を2日に開始すると発表した。価格はオープンプライス(予想価格2万8000円前後)。

『GA-7VTX』『GA-7VTX』

『GA-7VTX』は、VIA Apollo KT266チップセットを搭載し、AthlonおよびDuronといったSocket AタイプのCPUに対応したマザーボード。メモリーにDDR SDRAMを最大3GBまで搭載可能で、AGP Pro対応のAGPスロットも装備している。

また、BIOSアップデートの失敗やウイルス感染など、BIOSが破損した場合に、自動的にバックアップBIOSを使用してシステムを起動できる“Dual BIOS”機能や、Windows上から行なえるクロック設定用ユーティリティー“Easy TuneIII”、BIOSアップデートユーティリティー“@BIOS”などが付属する。

主な仕様は、以下のとおり。

  • フォームファクター ATX
  • チップセット VIA Apollo KT266
  • 対応CPU Athlon、Duron(FSB200/266MHz)
  • サウンド機能 Creative CT-5880サウンドチップ(AC'97コーデック)によって4チャンネルオーディオに対応
  • システムクロック 95/100~133~166.6MHz
  • CPU倍率 AUTO/5倍/5.5倍/6倍~12倍/12.5倍
  • メモリ DIMMスロット×3(184ピンPC1600(200)/PC2100(266)DDR SDRAM)、最大3GBまで搭載可能
  • 拡張スロット AGP Pro×1、PCI×5、AMR×1
  • IDEコネクター 2端子(Ultra ATA/100、66)
  • 外部インターフェース FDDコネクター×1、COMポート×2、LPTポート×1、PS/2キーボード&マウスコネクター、ジョイスティック端子×1、ラインイン×1、ラインアウト×1、IrDAポート×1、USBポート×6(内部4ポート接続キットは別売)

『GA-7VTX』にはステッカーが添付され、購入したユーザーはバーテックスリンク独自のサポートを受けることができるという。同社では初年度5000セットの販売を見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン