このページの本文へ

パーソナルメディア、CD専用シュレッダー『PMC CDシュレッダー』を発売

2001年07月12日 20時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パーソナルメディア(株)は12日、CD-R/RWやDVDなどの光ディスクメディア用のシュレッダー『PMC CDシュレッダー』を同日付けで発売すると発表した。直販価格は13万8000円。

『PMC CDシュレッダー』本体『PMC CDシュレッダー』本体

『PMC CDシュレッダー』は、光ディスクメディアを特殊ローラーでミクロ間隔の凹凸状にエンボス加工することで判読不能にする装置。対応CD形状メディアは、CD-ROM、CD-R、CD-R/W、DVDなど。挿入口の幅は122mm。1分間に約20枚の処理が行なえる。屑入れの容量は25リットルで、CDメディア換算で約300枚。電源はAC100V。消費電力は220W。連続利用は5分間まで。本体の材質はポリプロピレンで、ローラーには特殊刃物鋼を採用する。本体サイズは幅375×奥行290×高さ515mm、重量は7.7kg。

凹凸状にエンボス処理されたCD-ROM
凹凸状にエンボス処理されたCD-ROM

同社では、磁気ディスクのデータを消去するセキュリティーソフト『ディスクシュレッダー』のユーザー企業、主要官公庁、行政機関、金融機関、大学、病院、法律事務所、税理士事務所や、ソフトウェアの開発メーカーなどに販売するとしている。また、製品の発売に合わせて、ディスクシュレッダーの購入者にCDシュレッダーを9万5000円で販売するキャンペーンを実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン