このページの本文へ

イメーション、CD/DVD/DDS/MO/FDを細断する『マルチメディアシュレッダー』を発売

2002年05月14日 18時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イメーション(株)は13日、CD/DVD、DDS、MOなどを細断して機密の漏洩を防ぐためのシュレッダー『イメーション マルチメディアシュレッダー』(MMS-50)を21日に発売すると発表した。5月中に出荷を開始する。価格は64万円。

『イメーション マルチメディアシュレッダー』『イメーション マルチメディアシュレッダー』

『MMS-50』は、CD-R/DVD-R、MO、DDS、ZIP、3.5インチFDを細断するシュレッダー。3.5インチFD/MO/ZIP用、DDS(4mm)用、CD-R/DVD-R用の投入口を持ち、投入幅はそれぞれ103mm、55mm、125mm。細断形状はFD/MO/ZIPが12mmストレートで、ほかはパーティクル。投入口に入れられたメディアは、1本の鋼材から削り出した“パワフルカッター”で完全に細断し、CD/CD-R/DVD-R/DDSに対しては、レーベル面のタイトルまで判読不能にするという。処理能力は毎分50枚。運転中にドアを開けると停止するドアスイッチや、加熱を防止するオートカット機能を搭載する。細断されたメディアはチップボックスにセットしたチップ袋に入るため、そのまま廃棄できるとしている。

細断
左から、FDの細断例、CD-Rの細断例、DDSの細断例

電源はAC100Vで、消費電力は670/750W(50/60Hz)、定格時間は30分。細断速度は毎分6.5m。本体サイズは幅660×奥行き430×高さ865mm、重量は55kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン