このページの本文へ

KDDIとau、Java対応サービス“ezplus”と対応携帯電話2機種を発表

2001年06月25日 20時53分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)(KDDI)とauグループ((株)エーユー、沖縄セルラー電話(株))は25日、都内で記者発表会を開催し、Java対応携帯電話サービス“ezplus(イージープラス)”を7月4日に開始すると発表した。ezplusサービス対応携帯電話『C451H』((株)日立製作所製)を7月上旬、『C452CA』(カシオ計算機(株)製)を8月中旬に発売する。

KDDIのau事業本部au商品企画部モバイルインターネットグループリーダーの高橋誠氏
KDDIのau事業本部au商品企画部モバイルインターネットグループリーダーの高橋誠氏

ezplusはKDDIとauグループが、4月14日に仕様の概要、5月17日にサービス名称を発表した、Java技術をベースとした“EZweb”の新サービス。ezplusサービス対応携帯電話は、(株)アプリックスが開発したJava実行環境『JBlend(ジェイブレンド)』を搭載する。ezplusの特徴は以下の通り。

  1. これまで提供されている携帯電話向けJavaサービスで最も大きい50KBまで(※1)のアプリケーションサイズに対応。
  2. 対応電話端末同士でリアルタイムにデータのやりとりが行なえる“ezplus通信”が可能。
  3. オムロン(株)が開発したJavaミドルウェア“JUMON(ジュモン)”を利用して、相手の携帯電話端末にエージェントプログラム(※2)を送ったり、相手の携帯電話端末のプログラムを操作したりできる“モバイルエージェント機能”を備える。
  4. 携帯電話端末に保存されているアドレス帳などの個人情報や、現在時刻など携帯電話端末が持っている情報をアプリケーションが利用できる(※3)。
※1 (株)NTTドコモのJavaサービスでは最大10KB。J-フォングループのJavaサービスでは最大30KB。

※2 エージェント(代理人)とは、ユーザーが1つ1つの処理を指示するのではなく、目的に従った一連の処理を自立的に行なうことのできるプログラム。

※3 これらの個人情報は、アプリケーションが無制限に利用できるわけではない。アプリケーションはKDDIが事前チェックを行なうと共に、配布はKDDIの

ezplusは7月4日に全国でサービスを開始する。ただし、「地域によってはこの日までにezplus対応端末が発売されない場合もある」(au広報部)としている。サービス料金はアプリケーションのダウンロードは1パケットあたり0.27円(情報量は除く)(※4)、ezplus通信料金は1つの通信に付き3円。なおezplusの利用はEZwebサービスの加入が前提となる。

※4 1パケットは128byte。仮に50KBのプログラムをダウンロードしたとすると、50KB÷128byte=400パケットであるので、108円かかる計算。ただし、通信条件などによって異なる場合がある。ダウンロード時間は20~30秒としている。

サービス開始時に用意するコンテンツは、コナミ(株)の“Dance Dance Revolution”や(株)ナムコの“ナムコ・ステーション-ナムコEZキャロット”(パックマン、ギャラクシアンminiほか)などのゲーム、バンダイネットワークス(株)の“スキスキペアキャラ!”や(株)メディアソケットの“らぶあば!”などのコミュニケーション/エンターテイメント系を中心に17社の32コンテンツ(92アプリケーション)となっている。

ezplusコンテンツ一覧
提供会社 コンテンツ カテゴリー
(株)インデックス アイドル待ち受けチューニング 待ち受け・ツール
(株)インデックス パズル×パズル ゲーム
(株)インデックス MIDWAY GAMES ゲーム
(有)エイデー二千 嗚呼 最速の卓球よ ゲーム
(株)エム・ディー・アイ きゃら★スケ 待ち受け・ツール
(株)エム・ディー・アイ SIMPLE GAMES ゲーム
(株)カプコン クラブ☆カプコン ゲーム
コナミ(株) Dance Dance Revolution ゲーム
コナミ(株) パワフルプロ野球EZ ゲーム
(株)サイバード @AJAチャッ友 コミュニケーション
(株)サイバード @着キャラ便利時計 待ち受け・ツール
(株)サイバード スーパータロット占い 占い
(株)ジー・モード ゲームファインダー ゲーム
(株)ジー・モード TETRIS ゲーム
(株)ジー・モード ペンシルパズル通信 ゲーム
ジェイ・アニメ・ドットコム(株) 世界名作ハウス 待ち受け・ツール
(株)タイトー きらくにフィッシング ゲーム
(株)タイトー 最強麻雀 ゲーム
(株)ディーエムエル デジキャラ王国 ゲーム
(株)トミーテック コミュシャル 待ち受け・ツール
(株)ナムコ ナムコ・ステーション-ナムコEZキャロット ゲーム
日本エンタープライズ(株) キャラ&メロ広場! 待ち受け・ツール
日本エンタープライズ(株) 対戦ず ゲーム
日本エンタープライズ(株) ちょいゲー広場! ゲーム
日本電気(株) ザ☆定番ゲーム ゲーム
日本電気(株) 清水清太郎写真館 待ち受け・ツール
日本電気(株) パチスロぎゃらりい ゲーム
バンダイネットワークス(株) キャラゲッター! EX 待ち受け・ツール
バンダイネットワークス(株) スキスキペアキャラ! コミュニケーション
(株)メディアソケット らぶあば! コミュニケーション
KDDI EZ@NAVI 地図
ezplusサービスのロードマップ
ezplusサービスのロードマップ

発表会でezplusサービスの概要について説明した、KDDIのau事業本部au商品企画部モバイルインターネットグループリーダーの高橋誠氏によると、「今回発表したezplusサービスは、KDDIのJavaサービスのフェーズ1であり、この秋にはWAP2001(※5)ブラウザーとの連携やgpsOne(※6)測位情報の利用、HTTP通信(※7)に対応した、フェーズ2サービスを提供する」としている。

※5 WAP2001(WAP2.0):フィンランドのノキア社、スウェーデンのエリクソン社、米モトローラ社などが開発した、携帯電話端末向けのネットワーク通信プロトコル(WAP)の新バージョン。

※6 gpsOne:GPS衛星による測位と携帯電話の電波を利用した測位を組み合わせた、精度の高い位置情報サービス。

※7 携帯電話端末とサーバー間のデータ通信。

ezplus対応携帯電話はまず日立とカシオから

ezplus対応携帯電話として発表した『C451H』『C452CA』は、いずれも画像ファイルを添付したEメールの送受信や携帯電話機へのEメール保存、全角5000文字までの送受信に対応した“EZweb@mail”、ショートメッセージサービス“Cメール”をサポートする。また2機種ともカラー液晶ディスプレーを搭載し、16和音の着信メロディーに対応している。

日立製作所製ezplus対応端末『C451H』日立製作所製ezplus対応端末『C451H』

7月上旬発売予定のC451Hは日立製作所製の端末で、日立オリジナルサイト“日立ケイタイFanサイト”から、ezplus対応の各種アプリケーションや効果音、壁紙のダウンロードが可能で、ダイナミックスピーカーや着信メロディーに合わせて7色に光るイルミネーションを背面に装備する。日本語変換エンジンは『ATOK Pocket for Mobile Phone』を搭載。サイズは幅45×奥行き20×高さ130mmで、重さは約87g。連続待ち受け時間は約240時間、連続通話時間は約190時間となっている。ディスプレー解像度は横120×縦143ドットで、最大10文字×8行表示。

カシオ計算機製ezplus対応端末『C452CA』カシオ計算機製ezplus対応端末『C452CA』

8月中旬発売予定の“G'zOne”C452CAはカシオ計算機製の端末。バンダイネットワークスのコミュニケーションアプリ“スキスキペアキャラ”、サミー(株)のゲーム“特打アプリ”、タイトーのゲーム“電車でGO! 江ノ電編”の3本のezplusアプリケーションをプリインストールしている。JIS保護等級7(※8)相当の耐水性能を持つ。カシオのG'sOneサイトから、ezplusアプリケーション“G'sOne時計”((株)サイバード、(株)ケイ・ラボラトリー)などがダウンロードできる。サイズは幅47×奥行き24×高さ126mm、重さは約107g。連続待ち受け時間は約200時間、連続通話時間は約150分。ディスプレー解像度は横120×縦133ドットで、最大10文字×9行表示できる。

※8 常温で静水の水深1mの水槽に本体を沈め、約30分放置しても浸水せず、電話機としての機能を保つ。

KDDI/auのJavaサービスの本格展開は秋以降か

NTTドコモやJ-フォングループがJavaサービスを提供している中で、最後発となったezplusサービスは、Javaアプリケーションの容量条件緩和や、モバイルエージェント機能など、多くの機能を備えている。しかし、半年もおかずこの秋(おそらく10月以降の年末に近い時期)に、さらに多くの機能を備えたJavaサービスのフェーズ2が控えているということで、今回の発表はKDDI/auもJavaサービスをやっているということを消費者にアピールするのが狙いとの見方もできる。

コンテンツは32と豊富だが、ゲームや待ち受け画面関連のものがほとんどで、ezplus独自の機能を使ったアプリケーションがまだ少ない(モバイルエージェント機能を使っているのは3つ)のは気になるところだ。独走するNTTドコモのiモードを追いかけるJavaサービスの本格展開は、WAP2001ブラウザーとの連携やgpsOne、サーバーとの通信(HTTP通信)が可能になる、フェーズ2開始後になりそうな雰囲気だ。

C452CAで動作する“スキスキペアキャラ!”の画面
C452CAで動作する“スキスキペアキャラ!”の画面。このキャラクター“しげお”が、カップルの中を取り持つエージェント
バンダイネットワークスが示した、スキスキペアキャラ!におけるエージェント(しげお)の動作概要
バンダイネットワークスが示した、スキスキペアキャラ!におけるエージェント(しげお)の動作概要。しげおを通じて、2人がそれとなく相手の感情や状態を知ることができ、それをもとに円滑なコミュニケーションができるという

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン