このページの本文へ

KDDIとauグループ、“EZweblink”に端末認証機能を追加

2001年05月29日 22時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)、(株)エーユー、沖縄セルラー電話(株)と、(株)ツーカーセルラー東京/(株)ツーカーホン関西/(株)ツーカーセルラー東海のツーカーグループは29日、モバイルイントラネットサービス“EZweblink”に端末の認証機能を追加すると発表した。サービスの開始は6月1日。料金は、1端末当たりの月額が200円となっている。

“EZweblink”は、KDDIグループの携帯電話向けインターネットサービス“EZweb”のネットワークとフレームリレーサービスなどを組み合わせてモバイルイントラネット環境を提供するサービス。今回追加する端末認証機能は、ユーザー側であらかじめ端末固有のIDを登録することで、KDDI内で認証を行ないネットワークへのアクセスの可否を判別するもので、従来のIDとパスワードの認証に比べてセキュリティー機能が向上するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン