このページの本文へ

Endeavor Pro-720L/Endeavor NT-1200

Endeavor Pro-720L/Endeavor NT-1200

2001年06月08日 11時41分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクト(株)は、B.T.O.メニューで選択可能なCPUを追加するとともに、主要機種の価格改定、プレゼントを含むキャンペーンを行うと発表した。新たに選択可能になったのは、Athlon/Duron搭載のミドルタワーモデル「Endeavor Pro-720L」にAthlon-1.4GHz、A4オールインワンノート「Endeavor NT-1200」にMobile Celeron-800MHzの2種類。

Endeavor Pro-720L
Athlon-1.4GHzが追加されたPro-720L。画像をクリックするとレビュー記事に移動します。
 Pro-720LでAthlon-1.4GHzを選択した場合の価格構成例として、メモリ128MB、HDD 20GB、48倍速CD-ROMドライブ、ビデオカードにMillennium G450を選択した場合、11万4000円となる(Athlon-1.3GHzとの価格差は5000円)。なお、今回の改定に伴ってDuron-800MHzは終了となり、選択可能なCPUはAthlon-1.0GHzからとなる。
 NT-1200では、XGA表示の14.1インチTFT液晶、メモリ128MB、HDD 10GB、24倍速CD-ROMドライブという構成で、16万3500円(Mobile Celeron-700MHzとの差は3000円)。ただし、上記価格は5月21日より実施中の“限定2万台ノートPC用増設メモリ半額キャンペーン”を適用した場合で、通常価格の場合は16万6000円となる。

 価格改定は、「EDiCube Note」、およびデスクトップPC「MT-4000」「AT-800C」「PC-2100」のうちCeleron搭載モデルに適用される。EDiCube Noteは3モデル(CD-ROM/CD-RW/コンボドライブ搭載)ともに8000円値下げされる。デスクトップPCはCPUごとに値下げ幅が異なり、Celeron-766MHzと850MHzモデルが各4000円、同-800MHzモデルが3000円引き下げられている。なお、今回の値下げに併せてCeleron-700/733MHzがB.T.O.メニューから省略された(Celeron-766MHzがローエンドとなる)。そのため、AT-800Cと液晶モニタを組み合わせた「AT-800Cバリューパック」も、従来のCeleron-700MHzからCeleron-766MHzに変更され、価格は13.3インチTFT液晶セットが11万4000円(Windows Meモデルの場合)、15インチ液晶モデルでは12万8000円(同)となっている。

 6月8日~7月23日に実施される「BigWeekキャンペーン」は、期間中のエプソンダイレクト製PC購入者へのプレゼント――

  • A賞 USB外付けMOドライブ(640MB対応)……10名様
  • B賞 USB外付けメモリカードリーダ(TypeII CF/スマートメディア対応)……100名様
  • C賞 エプソンダイレクトオリジナルキャップ……500名様

同じく期間中に、定期保守サービス(ピックアップサービス)のワンランクアップグレード――

  • 2年間ピックアップ保守サービス(3000円)→同価格で3年間に
  • 3年間ピックアップ保守サービス(6000円)→同価格で4年間に
  • 4年間ピックアップ保守サービス(9000円)→同価格で5年間に

さらに、期間中に「Endeavor Pro-900」を注文すると、もれなく同社オリジナルのクオカード(3000円分)がもらえる、というもの。  詳細については、同社Webサイトでもご確認いただきたい。

エプソンダイレクト(株)
問い合わせ先 0120-545-101

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン