このページの本文へ

光学式コードレスマウス「Cordless MouseMan Optical」発売開始! 初回版は「マウスの父」のサイン入り!

2001年04月26日 23時29分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Cordless MouseMan Optical

 軽量でどこででも使える光学式マウス。わずらわしいコードから開放されるコードレスマウス。その2つを1つにすればさぞや……とアイデアはあっても、電池の持ちが極めて悪くなるという技術的な問題のためにこれまで実現されなかった、光学式コードレスマウス。だが、その問題をクリアした製品が発売された。ロジクールの「Cordless MouseMan Optical(ZM-100)」である。



ウェブホイール
ホイールにIEのコマンドやお気に入りを割り当てられる「ウェブホイール」機能を持つ

 その電池問題の解消の秘策は、光学センサの動作をフル/ウェイティング/スリープ/ディープスリープの4モードに自動的に切り替えるというもの。これにより通常の利用で、単3電池2本で約3カ月の電池寿命が実現したという。
 もちろん、ロジクールお得意の人間工学を取り入れたフィット感あふれるデザインは健在だ。ボタンは左右にホイール、そして本体左側面の親指ボタンの4ボタン。操作距離はアンテナから半径1m以内、インターフェイスはPS/2とUSBの両対応となっている。



受信ユニット
こちらが付属の受信機。ケーブルでUSBポートに接続して使用する。同梱の変換コネクタを併用すればPS/2ポートでも使用できる

 また初回出荷版は限定版として、マウスの発明者であるDr.ダグラス・エンゲルハートのサインがプリントされている。TSUKUMO eX.ではこの初回限定版を早くから告知して予約を受け付けており、同店がアキバ初の入荷となったようだ。  価格は9980円である。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ