このページの本文へ

Cordless MouseMan Optical(ZM-100)

Cordless MouseMan Optical(ZM-100)

2001年03月22日 11時41分更新

文● 岡本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ロジクールは、コードレスタイプのホイール付き光学マウス「Cordless MouseMan Optical」(ZM-100)を5月から発売を開始する。

同社の「MouseMan Wheel Optical」と比べると、一回り小さくなくなった「Cordless MouseMan Optical」。日本人の手にもグリップしやすいサイズとなった。本体上部がシルバーとなり明るいイメージとなったデザインも特徴。

 Cordless MouseMan Optical(ZM-100)は、ボールを持たない光学式センサと、デジタル無線によるワイヤレス方式を同時に採用したホイールマウス。マウスの利用状況に合わせて、光学センサの動作をフル/ウェイティング/スリープ/ディープスリープの4モードに自動的に切り替えるなどの工夫により、通常の利用形態で約3カ月の電池寿命が実現されている。

 センサの解像度は800dpiで、フルモード時で1500回/秒のスキャンを行う。マウスの動作に必要な乾電池は単3型×2。受信部は付属の変換アダプタによって、USBとPS/2の両インターフェイスに対応している。マウス本体のサイズは70(W)×120(D)×45(H)mmで、重量は約107g。

 対応OSは、Windows 3.1/95/98/Me/NT 4.0/2000および、Mac OS 8.6以降。価格はオープンプライス。

 また、5月の正式発売に先駆けて、4月中旬に初回限定モデルの発売が予定されている。同モデルには本体上部に、マウスの発明者として知られるDr.ダグラス・エンゲルハートのサインが印刷される。なお、製品仕様や価格については正式発売時の製品と同様である。

(株)ロジクール
問い合わせ先 ロジクール・カスタマー・リレーションセンター 03-5350-6490

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン