このページの本文へ

東京めたりっく通信、SDSL回線とサーバーのセットを発売

2001年04月26日 17時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京めたりっく通信(株)は26日、SDSL回線とサーバーを組み合わせたセット製品『SDSLシンプルサーバパックシリーズ』を5月7日から7月末まで販売すると発表した。販売数は300セット。

『Sun Cobalt Qube 3J』
『Sun Cobalt Qube 3J』

『SDSLシンプルサーバパックシリーズ』は、同社のSDSL回線(SDSLシリーズ“Biz768”あるいは“Biz1600”)と『Sun Cobalt Qube 3J Business Edition』を組み合わせた製品。初期費用は32万8000円で、SDSLサービスの初期費用、モデム、Cobalt Qube本体、保守サービスが含まれる。月額利用料は、768kbpsの“Biz768+Qube”が3万8000円で、1.6Mbpsの“Biz1600+Qube”が5万8000円。ドメイン維持費は月額1000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン