このページの本文へ

イーラックス、米i-DNS.netと提携し日本語ドメイン登録サービスを開始

2001年04月03日 23時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーラックス(株)は2日、米i-DNS.netインターナショナル社と提携し、“イーラックス.会社”といった日本語ドメイン名の登録事業を2001年第2四半期に開始すると発表した。イーラックスは“.ec”、“.ai”といったドメインの独占利用権を持っているが、このドメイン事業部を子会社、イージャパンDNS社として分離独立させ、日本語ドメイン登録事業はイージャパンDNS社が行なうことになる。イージャパンDNSは当初、“.会社”または“.ネット”で終わるドメイン名からサービスを開始し、将来は“.組織”といったドメインの導入も計画している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン