このページの本文へ

メディアヴィジョン、「Corel LINUX 英語版」を2月25日に発売-日本語版は5~6月

2000年01月27日 00時00分更新

文● 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)メディアヴィジョンのコーレル事業部(通称:コーレル・ジャパン)は、デスクトップモデル向けのLinuxディストリビューション「Corel LINUX 英語版」を2月25日に発売する。価格は9800円。Corel LINUX 英語版は、Debian GNU/Linuxをベースとしたディストリビューションで、カナダのCorelが開発したもの。カナダCorelは、同製品のダウンロード版(無償)を1999年11月15日にWebサイトに公開し、製品版を11月30日から北米で販売している。

 アプリケーションソフトは、CorelのWindows版のWordPerfectと、Microsoft Wordとファイルの互換性を持つワープロソフト「Corel WordPerfect 8 for Linux(Light Version)」が同梱される。そのほか、Netscape Communicator、Adobe Acrobat Reader、欧文TrueTypeフォントとType1フォント20書体などが付属する。

Corel LINUX 英語版
Corel LINUX 英語版

 Corel LINUX 英語版の主なスペックは以下のとおり。

  • カーネル 2.2.12
  • XFree86 3.3.5
  • KDE 1.1.2(Corel独自に拡張)
  • glibc 2.0.7

 同製品の登録ユーザーには、30日間の電子メールによる無償サポート権が付属し、「Corel LINUX 日本語版」発売時に同FTP版が無償提供される。なお、日本語版の発売は、5~6月以降の予定だという。

カテゴリートップへ

ピックアップ