このページの本文へ

XFree86 Project、XFree86 3.3.6をリリース

2000年01月13日 22時31分更新

文● 沖中 弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XFree86 Projectから、XFree86 3.3.6がリリースされた。

 XFree86は、LinuxやFreeBSDなどのPC UNIXで採用されているX Window Systemの実装の1つ。

 XFree86 3.3.6はメインテナンスリリースであり、バグフィクスと対応ビデオチップの追加以外に大きな変化はない。また、新たにサポートされたビデオチップとチップセットは、

  • 米ATI Technologies: Rage 128/Rage Mobility
  • 米Silicon Integrated Systems: SiS540/SiS630/SiS300
  • 米Silicon Motion: Lynx
  • 米S3: Savage2000
  • 米NVIDIA: GeForce
  • 米Intel: i810

となっている。

 また、XFree86の次期バージョン4.0のプリリリース(存在としてはベータ版と同じ)である3.9.17も1999年の年末からダウンロード可能になっている。

カテゴリートップへ

ピックアップ