このページの本文へ

セル塗りだけの“簡単地図”から凝った“お見事地図”まで 第3回

Excel技を駆使した本格地図 カーブの道や線路もOK!(前編)

2009年03月06日 06時00分更新

文● 尾崎裕子、アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

主要な道路と線路を描く

 シートを方眼状にし(手順は「基本編」を参照)、図形がグリッドに沿うように位置合わせを設定する(手順は「第2回」を参照)。

セルを方眼状にして幹線道路を描く

最初にセルを方眼状にして、メインとなる太い道を描く

 (1) 2本の太い道を直線(太さ「20pt」、色「ベージュ」)で描き、グループ化する(手順は「第2回」のこちらを参照)。

 (2)[オートシェイプ]→[線]→[曲線]を選択。

曲線を描く

始点と経由点をクリック、終点ではダブルクリックで曲線を描く。このカーブした曲線が線路になる

 (3) 線の始点でクリック、(4) 線を曲げたい個所でクリック、(5) 線の終点でダブルクリックして曲線を描く。

 なめらかな曲線にするには、線を曲げる個所をなるべく少なくする。

曲がり具合を調整

[頂点の編集]でカーブの曲がり具合を調整する

 (6) 曲線を右クリックし[頂点の編集]を選択。曲線を描いたときにクリックした場所にハンドルが表示されるので、(7) ドラッグして頂点の位置を変え、曲線の曲がる位置やカーブを調整する。

 終わったら右クリック→[頂点編集の終了]を選ぶ。


 (次ページ、「点線を使って線路を描くワザ!」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ