このページの本文へ

文字間隔の調整で、文章の見た目をカッコよく!

2009年02月25日 17時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】 文字間隔の調整方法には何がある?

  • a.「カーニング」で調整する
  • b.「タイポグラフィ」パネルを利用する
  • c.文字間隔は調整できない

【答】


 「テキストエディット」の場合、文字間隔の調整は「フォーマット」メニューの「フォント」→「カーニング」から「きつく」「ゆるく」の項目を選ぶと調整できる。しかし、カーニングではこの2つを繰り返し実行して調整するしかないため、バランスのいい文字間隔にするのは難しい。

 その場合はフォントパネルのアクションメニューから「タイポグラフィ」を選んで「タイポグラフィ」パネルを利用してもいい。調整する文字列を選択しておき、タイポグラフィパネルの「Text Spacing」から目的の調整方法をクリックするだけで、間隔を変えられる。

パネルの内容はソフトによって異なるが、ほとんどは文字間隔の調整項目名は「Spacing」となっていて、プリセットから選んで変更できる

 ということで答えはaとbだ。


筆者紹介──小原裕太(おばらゆうた)

出版社勤務を経て、2003年に独立したフリーランスライター。ヨドバシ通いを止められない物欲依存症をせめて仕事に活かそうと、書籍、雑誌、ウェブの原稿執筆に駆けずり回る日々。症状完治の見込みはないのかもしれないと思い始めた今日このごろ。主な著作は、「iPod & iTunes HACKS Ver.2」(辰巳出版)、「MacStyle入門ガイド」(翔泳社)、「iPhone 3G Style Book」(毎日コミュニケーションズ)、「Mac OS X v10.5 Leopard逆引き大全660の極意」(秀和システム)など。連絡先はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中