このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

AKB48のエース的存在の前田敦子、秋元康氏の総合プロデュースで“無防備”な写真集

2009年01月27日 18時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アイドルグループ「AKB48」のエース的な存在で、ドラマや映画など多方面で活躍する前田敦子さんが、ファースト写真集『はいっ。』(発売:光文社/2980円)の発売記念握手会を25日に銀座の福家書店で行なった。

 「前田敦子は無防備だ。大人の自覚を持つまで、
僕は見守っていたいと思った」

 写真集はAKB48の仕掛人である秋元康氏が総合プロデュース。タイトルについても秋元氏が考えたそうで、前田さん本人よれば「理由は聞いていないけれど、たぶん私の口癖だと思います」とのこと。何かにつけて「はいっ。」と言ってしまうという。ロケはタイのプーケット。昨年11月に撮影されている。

――秋元康氏が総合プロデュースということですが、テーマはあったのですか?
【前田敦子】無防備です。そのまんまだなと思いました。(AKB48メンバーの)ほかの子がやるとセクシーなカットも、私がやると無防備になっちゃうというか……。水着が似合うキャラじゃないと思っていたので、写真集を出せるとは思っていなかったです。

――気に入っている写真は?
【前田敦子】普通にワンピースを着ているカットです。ほかのメンバーにも見せたら、かわいいと言ってもらえました。

――点数を付けるとしたら何点ですか?
【前田敦子】100点満点中なら90点くらい。あと10点は、撮影で緊張していたから。もっとラフにやればよかったなという感じ。セカンドのお話があればもっと自分を出したいと思いました。

 14日に迫ったバレンタインデーについては、AKB48のメンバーと一緒にチョコを作る予定だとか。「秋元さんにあげたいと思います」と話していた。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ