このページの本文へ

従来より50%速い!? Opera最新版を検証する

2008年10月16日 11時00分更新

文● 細谷滝音

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メール機能の便利さを再発見

Opera Mail

左側の「Opera Mail」パネルに、自動で振り分けられたGoogleグループのメーリングリスト用フォルダが表示されている

 メール機能である「Opera Mail」には、新たに「低速回線モード」が追加された。いきなりメールを読み込むのではなく、件名のみを読み込む。

 これは回線速度の遅いモバイルでの使い勝手を意識したものだろう。実際、電波の悪い外出先などでメールを見るときに重宝する機能だ。

 低回線モードを試してみるためにOpera Mailを改めて使ってみたところ、かゆいところに手が届く気配りにちょっと感動した。

 Gmailアカウントの場合、自動でメーラーの設定をしてくれることは前の記事でも紹介したが(関連記事)、自動でメールからメーリングリストのみを抽出する機能が備わっていた。

 もちろん「Thunderbird」などでもフィルタを設定すればやってくれるのだが、Opera Mailはデフォルトで仕分けしてくれるのが気が利いている。ブラウザーのメーラーなんて今時使わないだろう、と思っていたがなかなか侮れない。

 そのほか、ニュースフィード(RSSリーダー)もメールと同じように、最初にプレビューを表示するようになっている。

アドレスバーのRSSのアイコンをクリックすると画面のようにプレビューが表示される

アドレスバーのRSSのアイコンをクリックすると画面のようにプレビューが表示される

 OperaのRSSリーダーは2ペインだが個人的には3ペインが使いやすいと思っているので、Opera Linkへの対応も含めてOperaのRSSリーダーにはさらなる改善を期待したい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン