このページの本文へ

iTunes、Veni Vidi Viciousの「COSMO」を無料配信

THE HIVESの2ndアルバムから命名!!

2008年10月15日 00時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は15日、同社がセレクトする無料配信楽曲「今週のシングル」として、Veni Vidi Viciousの「COSMO」を公開した。配信期間は10月21日まで。

Veni Vidi Vicious
Veni Vidi Viciousのメンバー構成は、ギター兼コーラスの入江 健、ベース兼コーラスの武井優心、ボーカル兼ギターの入江良介、ドラム兼コーラスの山崎正太郎──の4人

Veni Vidi Viciousは4人組のロックバンド。'05年春に良介と健の入江兄弟が結成し、ライブ活動を開始。翌年、結成わずか1年ながらフジロックフェスティバルの「ROOKIE A GO-GO」に出演して注目を集める。同年10月に武井優心と山崎正太郎が加入し、現在のメンバー構成に発展。今回の配信楽曲「COSMO」は、今月22日に発売するファーストアルバム「IRIE RACKIT」の1曲目に収録されている。

Veni Vidi Vicious
今回の配信楽曲「COSMO」は、'08年10月22日に発売するファーストアルバム「IRIE RACKIT」の1曲目に収録。価格は1700円。

ちなみに、バンド名の由来は、スウェーデンのロックバンドであるTHE HIVESのセカンドアルバムから命名。バンド名だけでなく、そのサウンドもTHE HIVESばりのガレージサウンドだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中