このページの本文へ

クリプトン・フューチャー・メディア、ソフト音源集「KREATE」「CRUNKZILLA」を発売

サウンドメイクを引き立てる音源集

2008年09月04日 17時58分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリプトン・フューチャー・メディア(株)は、ソフト音源集「KREATE」を8月29日に、「CRUNKZILLA」を9月2日に発売したと発表した。価格はいずれもオープンプライス。

KREATE」は、米フィックス・ノイズ社が開発したテクノ/ミニマムに特化した音源集。プロデューサーのSPPEDY Jが制作したプライベートなサウンドコレクションが収録されている。サウンドのカテゴリーは、FX/KITS/ONSTRUKT/LOOPS/SEQUENCE/TONES——だ。実売価格は2万7300円前後。

KREATE

エフェクトやシーケンス機能を備えたプレーヤーソフト「Native Instruments KONTAKT PLAYER 2」が収録されている。VST2.4/AudioUnits/RTASなどに対応

対応システムは、Mac OS X 10.4以上(Leopard対応)/Windows XP以上(Vista対応)。



CRUNKZILLA」は、ドイツのユーベルシャール社が開発したクランク系ヒップホップ音源集。ドラムループ/シンセパターン/ベースライン/コード・プログレッション/アトモスフィア/パーカッション/FX—— など、ミックスを構成しているループ音源を40種類収録。実売価格は1万7580円前後だ。

CRUNKZILLA

VST2.4/AudioUnits/RTASなどに対応しており、サウンド波形を視覚的に表示するプレーヤーソフトも収録。4種類のフィルターやピッチの調整が可能だ

対応システムは、Mac OS X 10.4以上(Leopard対応)/Windows XP以上(Vista対応)。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中