このページの本文へ

クリプトン・フューチャー・メディア、ソフトウェア音源「LOUNGEORAMA」を発表

昼下がりのひとときに最適な音源

2008年08月05日 20時32分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリプトン・フューチャー・メディア(株)は4日、ドイツのユーベルシャール社製ソフトウェア音源「LOUNGEORAMA」を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は1万7850円前後。

LOUNGEORAMA」は、ゆったりとして心地のよい20種類の音源を約1.7GB 収録したイージーリスニング・ライブラリー。ボサノバ、マンボ、70年代サントラ、ソウル、クールジャズ、エレクトロニカなどが融合した、リラックス感満点の音源に仕上がっている。

LOUNGEORAMA UKクラブ・シーンで人気のグループ「4Hero's 」で、「4Hero's - Morning Child」をリリースする「Danya Vodovoz」がプロデュースしている
LOUNGEORAMA
フレーズから特定のパターンを抜き出してループさせるといった直感的なコントロールが可能な「Elastikエンジン」を搭載

VSTまたはRTAS形式のプラグインとして使用できるほか、スタンドアロンでも利用できる。対応システムは、Mac OS X 10.4以上またはWindows XP/Vista(32ビット)。対応マシンは、PowerPC G4 500MHz以上またはインテル社製CPUを搭載したMac、またはPentium 3 800MHz以上を搭載したPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中