このページの本文へ

クリプトン・フューチャー・メディア、ソフト音源集「CHILLERS JOINT」「FX PEARLS VOL.2」を発売

サウンドメイクの即戦力

2008年09月20日 22時06分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリプトン・フューチャー・メディア(株)は、ソフト音源集「CHILLERS JOINT」を12日、「FX PEARLS VOL.2」を16日に発売した。価格はいずれもオープンプライス。

CHILLERS JOINT」は、ドイツのユーベルシャール社が開発したソフト音源集。'60 〜'70年代にかけてのソウル、ファンク、ダブ、ジャズなどの影響を色濃く受けたサウンドに、現代のダウンテンポ・ヒップホップやエレクトロニカのテイストをミックスした音色が特徴だ。サウンドは、Mixes /Backings/Instruments /Drums——の4つのカテゴリーから構成される。イントロおよびアウトロのサンプルは1100種類以上。実売価格は1万8000円前後だ。

Tempo SATA Pro ExpressCard

プレーヤーソフト「Elastikエンジン」が付属し、ループや編集などが可能。VST2.4、AudioUnits、RTAS(Pro Tools 7)、スタンドアロン対応


対応システムはMac OS X 10.4以上(Leopard対応)/Windows XP(Vista対応)。


FX PEARLS VOL.2」は、ドイツのムテキ社が開発したソフト音源集。破壊的な空間系やコミカルから鋭利的なものまで、インパクトのある多種多様な音源が特徴。ハウスミュージックやテクノ、エレクトロなどダンス系ミュージックの作曲で使える。収録内容は、Acidized/Atmospheric/Distorted/Flangalized/Noise——など。データ形式はWAV。実売価格は1万5000円前後。

Tempo SATA Pro ExpressCard

ダンス系ミュージックで即戦力となる24ビット音源を収録

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中