このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

16GBの壁を超えろ!iPhoneの容量拡張に挑戦

2008年09月02日 15時02分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高音質なMP3やAppleロスレスはOKだが……


音楽再生画面

再生中に曲名や歌手名、ジャケット写真などを表示することはできない。ただしiPodと同じように裏で曲を聴いたり、画面を消しても音は鳴るので操作性は悪くない

 音楽については、無線LANか3G回線かに関係なく注意が必要だ。高音質のMP3(320kbps)やAAC(320kbps)、Appleロスレスでもまったく問題なく再生できるが、非圧縮のWAVEやAIFFは最後まで読み込めないケースが目立った。サイズが10MB前後までは問題ないが、30MBを超えるとその傾向が顕著になる。

 標準機能の「iPod」では同じファイルを正しく再生できるので、おそらくSafari(QuickTimeプラグイン)のバッファー容量か回線速度の問題なのだろう。WAVEやAIFFを思う存分楽しみたいという筆者の当初の目論見は当分おあずけとなりそうだ。

PDFも閲覧可能

公式にはうたわれていないが、実際にはテキストやPDFも閲覧できる。日本語のテキストは文字コードを調整しても文字化けが直らず判別不能だったが、日本語のPDFはOK。サイズが2MB程度のPDFもストレスなく閲覧できた



こんな人にオススメ


 WAVEやAIFFの再生についてはある程度の割り切りが必要で、結果的に16GBの壁を完璧に超えられなかったのは心残りだ。が、それ以外の部分では3G回線でも思った以上に快適に使えることが分かったのは収穫だ。

 無線LANにしろ3G回線にしろ「圏内」であることが条件にはなるが、欲しいときに欲しいものが手に入るという利便性の高さは何物にも代え難い。

 例えば外出先で友人と会っているとき、「そういえばこの前の飲み会の写真さあ」とLinkStation Miniにアクセスして写真を見せる、なんて使い方ができる。ベッドサイドから自室のLinkStation Miniにアクセスして映画鑑賞、なんてのも便利だろう。

 iPhone 3Gの活用の幅を少しでも広げたいと願う人にはオススメだ。

■関連サイト

  • 製品情報
  • バッファロー

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン