このページの本文へ

16GBの壁を超えろ!iPhoneの容量拡張に挑戦

2008年09月02日 15時02分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

動画も問題なく見れる!


 一定の環境で実際にさまざまなファイルを再生してみたところ、どのファイルもおおむねスムーズに再生できた。

 ※無線LAN(IEEE 802.11g、実効速度は約5Mbps前後)の信号強度は非常に強い状態。3G回線の受信感度はアンテナ5本中2~3本(実効速度は約1Mbps前後)

動画再生画面

容量の大きな動画はネットワーク経由で視聴、という割り切り方もアリ

 特に無線LANは快適で、約470MBもあるTVドラマ(MPEG-4ムービー、再生時間約44分、ビットレート約1.5Mbps、640×480ドット)を1度もコマ落ちや音飛びせずに最後まで視聴できたのには驚いた。感覚的にはiPhone 3G内に保存した動画を見ているのと何ら変わりはない。転送の手間がないぶん、かなり実用的だろう。3G回線でも10MB程度までの動画なら違和感なく視聴できる。



1MB程度の写真なら3Gでもストレスなし


写真再生画面

画像は1枚ずつの表示となるためフリックによる切り替えはできないが、ピンチイン/ピンチアウトや回転は可能なので操作性はまずまず。

 写真に関しては、無線LANなら問題なし。3G回線の場合、高画質な画像(約4200×2800ドット、約6MBのJPEG)はなかなか読み込めなかったが、1MB程度の画像(1600×1200ドット)ならローカルにある画像と同じ感覚で軽快に閲覧できた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン