このページの本文へ

メディア・インテグレーション、オーディオインターフェース「Mobile I/O ULN-2 Expanded」を発表

電池駆動も可能なオーディオインターフェース

2008年08月26日 21時40分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メディア・インテグレーションは23日、米メトリックヘイロー社製のFireWireオーディオインターフェース「Mobile I/O ULN-2 Expanded」を9月に発売すると発表した。価格は18万6900円。

Mobile I/O ULN-2 Expanded」は、プロユースのFireWire対応オーディオインターフェースだ。米ノイトリック社のコンボコネクターを使用した2基のアナログ入力と、デジタルI/O、TOSLINKにスイッチで変更可能な8チャンネルのADATオプティカルI/Oのほか、2基のアナログ出力やパワーアンプ/モニターに接続する2基のモニター出力を搭載。

Mobile I/O ULN-2 Expanded
バスパワー駆動可能のほか、バッテリー・システムを使っての電池駆動もできる

本体サイズは、幅34.3×奥行き21×高さ4.4mm。重さは1.8kgだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中