このページの本文へ

メディア・インテグレーション、「Ivory Upright Pianos」「Finis 3」を発表

サウンド作成に役立つ2本

2008年09月08日 22時44分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メディア・インテグレーションは5日、米シンソジー社製のソフトウェア音源「Ivory Upright Pianos」と米ロジャー・ニコルズ・デジタル社製の音源フィルター「Finis 3」を発表した。

Ivory Upright Pianos」は、4つの異なるタイプのアップライト・ピアノを収録したソフトウェア音源だ。収録されたそれぞれのピアノは、最大10ベロシティーのレイヤーを備え、さらにキーノイズやペダルノイズまでも別々に選べる。AU/VST/RTASフォーマットに対応するほか、スタンドアロンでも利用可能。なお、動作には別売りのUSBプロテクション・デバイス「iLok USB Smart Key」が必要だ。

Ivory Upright Pianos

容量50GBを誇り、価格は4万1790円。量販店のほか、同社オンラインショップでも購入できる。9月10日発売


Finis 3」は、同社の独自技術FIR(Finite Impulse Response)を使用した3バンド・ピーク・リミッターだ。各バンドで独立動作するピーク・リミッターのうしろに、全帯域にかかるSUMリミッターも装備する。

Finis 3

価格は3万5490円。同社オンラインショップでは、特別価格として2万8350円で販売中だ。対応システムはMac OS X 10.3.9(Leopard対応)のほか、WindowsXP/Vista


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中