このページの本文へ

ローランド、USBオーディオインターフェース「UA-25EX」を発売

人気オーディオIFがパワーアップ

2008年07月14日 23時52分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ローランド(株)は9日、USBオーディオ・インターフェース「UA-25EX」を、7月18日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は2万5000円前後。

UA-25EX」は、同社のコンパクトタイプUSBオーディオインターフェース「UA-25」の後継モデルだ。主な変更点としては、USBバスパワー方式でありながら低ノイズ化にこだわった高音質設計や、新開発のファンタム電源回路およびマイク・プリアンプの搭載が挙げられる。そのほかにも、アナログ・コンプレッサー回路やダイレクト・ボックス機能などを備える。また「Cakewalk Production Plus Pack」「Audio Creator LE」といったWindows用音楽制作ツールが付属している。

UA-25EX

人気のUSBオーディオ・インターフェース「UA-25」をさらに進化させた「UA-25EX」が登場

対応システムはMac OS X 10.3.9以上、またはWindows XP HomeおよびProfessional/Vista。対応マシンはクロック周波数867MHz以上のPowerPC G4/G5およびインテルCPUを搭載したMac、またはクロック周波数800MHz以上のPentium/Celeronおよびその互換プロセッサーを搭載したPC。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中