このページの本文へ

メールで送るには大きすぎる画像を簡単に添付するには?

2008年09月30日 11時00分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】メールで送るには大きすぎる画像を簡単に添付するには?

  • a.添付前にレタッチソフトなど縮小しておく
  • b.添付後に「大」「中」「小」の3段階で調整できる
  • c.添付時に強制的にサイズ変更される

【答】

 LeopardのMailには、メールに添付した画像ファイルのサイズを自動調整する機能がある。画像ファイルをメールの作成ウィンドウにドラッグ&ドロップすると、メール作成ウィンドウ右下に「イメージサイズ」という項目が表示される。そこから「小」「中」「大」いずれかのサイズを選択すればいい。デジカメの写真などは、画像サイズが大きすぎると相手の回線速度やプロバイダーによっては送れないことがある。この機能を使えば、複数の画像でもまとめて変更できるので便利だ。

OSXQuiz ウィンドウ右下で画像ファイルのサイズを調整できる。大きさは、小が320×240、中が640×480、大が1280×960ドットだ。元ファイルをリサイズしたくないなら「実際のサイズ」を選ぼう

従って正解はbだ。

(MacPeople 2008年9月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中