このページの本文へ

千歳基地航空祭フォトレポート

日本最北の戦闘機基地、千歳基地の航空祭に行ってきた!

2008年08月16日 22時46分更新

文● 藤吉 隆雄

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

弾薬搭載とデモ・スクランブルも

 民間機のトラフィックがある間は、地上でのデモンストレーションが行なわれた。第201飛行隊のF-15J戦闘機への弾薬搭載展示とデモ・スクランブル(緊急発進展示)を実施。実際には離陸せずに滑走路上でランナップののち、シミュレート・テイクオフ(離陸滑走だけして離陸しない動作)を展示した。

AAM-3ミサイル AAM-3ミサイルは重量約91キロのため、人力、それも4人がかりで搭載する
AIM-7Mスパロー・ミサイル AIM-7Mスパロー・ミサイルは重量約231キロと相当に重いのでジャッキで搭載
給油車 給油車もやってきて給油作業を実施。だけど本当に眼の前で給油しているのだろうか? 見せるために給油するフリなのかな?
スクランブル発令!
弾薬搭載展示が終了後、整列したパイロットと列線整備員。スクランブルが下命されるやいなや、一目散にF-15J戦闘機に駆けていく
発進準備
あっという間に発進準備が整っていく
離陸
手もとの時計で5分という速さで、2機のF-15J戦闘機はタクシーアウトしていった
離陸準備 デモ・スクランブルで滑走路上でシミュレート・テイクオフを待つF-15J戦闘機の翼下には弾薬搭載訓練で搭載したのがよく見える。背後に見えるのはJR南千歳駅前のアウトレットモール「レラ」
弾薬搭載展示 ブルーインパルス着陸後に展示機で行われた弾薬搭載展示では「ミサイルはコンセントみたいなもので飛行機につながれていると思ってください」との説明も。こうなっているんですね

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ