このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpヘッドホン研究所 第12回

ASCII.jpヘッドホン研究所

ジルコニアが実現したクリアな響き RP-HJE900

2008年08月14日 16時44分更新

文● 高橋 敦

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Audio Check!

RP-HJE900の装着状態

RP-HJE900の装着状態

 連載で常用している再生環境(第3世代iPod nano)で、Appleロスレス形式の音楽ファイルを試聴した。

 まずは上原ひろみ「Beyond Standard」。ロックっぽさもあるジャズ・ユニットだ。音像は全体的に、やや硬質な明瞭さを持つ。特にピアノ、クリーントーンのギターの音色の表面に、(好ましい意味での)硬さと艶やかさを感じる。

 ベースが低い音域に行ったときの重みも十分。量感を稼ぐことに気を取られて輪郭を緩くしてしまうこともない。それどころか量感とタイトさを併せ持つ。重さとタイトさと言えばドラムスもそうで、リズムセクションは重量感とぐいぐい進む推進力を兼ね備える。

 また音場は全体に非常にクリアーで、余計な響きや音場を曇らせる雑味はない。その透明な背景の上で、ソースに含まれる響きがきれいに生かされる。

 次はJacintha「Autumn Leaves」。こちらはジャズ・ボーカルのアップテンポな曲だ。

 この曲はウッドベースがかなり低い音域で細かく動くのだが、そのラインを逃さず伝えてくる。単にラインを伝えるだけではなく、音色の響きや重みなどのウッドベースらしさにも満足だ。

 ドラムスは特にソロの場面で目立つが、抜けの良さと「ドスドス」という重量感が気持ちよい。ピアノのコードプレイはやはり硬質な明瞭さがあり、単純な鋭さとはまた違う、非常に心地よいキレを感じる。

 主役の歌声も音像を下手に膨らませず、しかし痩せさせることもなく、フォーカスをピタリと合わせてそこから周囲に自然な気配、響きを広げ、実に適当な存在感だ。もちろん歌い回しのニュアンスもよく届けてくれる。


総合評価

RP-HJE900と付属品

RP-HJE900と付属品。キャリングケースも上品な質感を持ち、セミ高級イヤホンに相応しい

 筆者が試聴したことのあるこの価格帯のイヤホンの中では、上位に位置付けられる音質だ。硬めのクリアネスが印象的である。

 その音質と使いやすさが両立されている点もうれしい。このあたりは「国内メーカーらしい仕上げだな」と感心する。

 さらにルックスもいいので、少し高めのこの価格に手が届くならば、選択肢に入れて試聴してみてほしい逸品だ。

RP-HJE900 製品情報
ドライバー 直径8.5mm
感度 100dB/mW
再生周波数帯域 6Hz~28kHz
インピーダンス 26Ω
入力コネクター 3.5mmステレオミニプラグ(金メッキ)
ケーブル長 約1.2m(着脱式)
質量 約20g
付属品 イヤーピース(XS、S、M、L)、専用キャリングケース
価格 オープンプライス(パナセンスでの直販価格 1万9800円)

Amazon.jpで購入:RP-HJE900

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画