このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

知らずにソンしていませんか?

BDレコ、達人が教えるウラワザ集

2008年07月24日 16時00分更新

文● 鳥居一豊/AVライター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第6のヒント アニメ全12話がHD画質のままBD1枚に!
DRモード録画のウラ事情

 なぜアニメに限ってDRモード録画を推すかと言えば、理由はカンタン。アニメ番組は一般の実写番組と情報量が異なり、DRモードのままでもBDにたっぷり録画できることが多いからだ。

 本来であれば1層BDの記録容量は25GB、30分のアニメ番組はCMカットをすると実質25分で7話分を収録できる計算になる。だが、実際にあるアニメ番組をムーブしてみたところ、BDメディア1枚に全12話がまるごと入ってしまった。最近のTVアニメは長くてもせいぜい2クール(25話程度)なので、うまくいけばBDメディア2枚でコンプリート可能だ。

 逆に、市販のDVDソフトは2~4話で切り分けているタイプが多い。1クール分のアニメタイトルとなると4~6巻組のボックスが定番で、2クール分では13巻にも及ぶものもある。ここまで来ると、ディスクをとっかえひっかえ見ていくのは正直言ってかったるい。初回限定特典があったり、鬼のようにクオリティーに執着しなければ、放送時の録画で十分オーケーだ。

 そんなわけで、各局で放送されるテレビアニメの半数ほどを録画し(これでも最近減らしたくらいだ)、せっせとディスクに保存している筆者が自信を持って言う。アニメ番組はDRモード録画で決まりだ!

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画