このページの本文へ

Foxconn「MARS」

手頃な価格のFoxconn製「P35」搭載ハイエンドマザー

2008年05月02日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Foxconn製「P35」搭載LGA 775対応マザーボードのハイエンドモデルとなる「MARS」が登場、TWOTOP秋葉原本店で販売がスタートしている。

「MARS」
Foxconn製「P35」搭載LGA 775対応マザーボードのハイエンドモデルとなる「MARS」が登場、TWOTOP秋葉原本店で販売がスタート

 「MARS」はチップセットに「P35」+「CH9R」を採用し、North-South bridgeや電源周りを銅製シンク/ヒートパイプ(小型ファン1基付属)で冷却するほか、100%固体コンデンサ、CMOS/電源ON/OFFボタンの基板への実装、豊富なオンボードデバイスなどが特徴となる。

ソケット周り North-South bridgeや電源周りを銅製シンク/ヒートパイプ(小型ファン1基付属)で冷却するほか、100%固体コンデンサ、CMOS/電源ON/OFFボタンの基板への実装、豊富なオンボードデバイスなどがポイント
I/O部 オンボードデバイスも豊富。このスペックで価格が1万6980円なら比較的安価といえそうだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×2(x16+x4)、PCI Express x1×2、PCI×3、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667、最大8GBまで、DDR2-1066はOC動作)という構成。オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Realtek/8111B)や、8chサウンド(Realtek/ALC888)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/10)、e-SATA×1、IEEE1394(TI/TSB43AB22APDT)、ATA133×1などを搭載する。価格は1万6980円と比較的安価な印象だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中