このページの本文へ

MSI「P35 Neo3-EFINITY」

「EFI」採用のP35搭載マザーが初登場!

2008年04月03日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週デモも行なわれた新型BIOS「Extensible Firmware Interface」(以下、EFI)を採用する「P35」搭載のMSI製LGA 775対応マザーボード「P35 Neo3-EFINITY」の販売が今日から始まった。

「P35 Neo3-EFINITY」 ポップ
新型BIOS「Extensible Firmware Interface」を採用する「P35」搭載のLGA 775対応MSI製マザーボード「P35 Neo3-EFINITY」
EFI
グラフィックを多様した視認性の高いメニュー画面はマルチランゲージ対応のため日本語表示ができ、マウスでの操作も可能という

 「EFI」は、既存のBIOSに代わる新しいマザーボード制御ソフトとされるもの。グラフィックを多様した視認性の高いメニュー画面はマルチランゲージ対応のため日本語表示ができ、マウスでの操作も可能という。またEFIに搭載される「プレOS」機能によりメディアプレーヤーやゲーム、ブラウザなどがWindowsを起動することなく使用可能。実際、今回の「P35 Neo3-EFINITY」にもバックアップソフト「リカバリ名人」、ゲーム「腹ペコスネーク」、「ペアーマッチ」、「ブレークアウト」といったゲームソフトがCDに収録されて付属している。
 なお、サポートするOSはWindows Vista 64bit版のService Pack 1。ただし販売ショップのひとつアークによると「32bit版 Windows XPでも動作を確認した」とのこと。

CDに収録
バックアップソフト「リカバリ名人」、ゲーム「腹ペコスネーク」、「ペアーマッチ」、「ブレークアウト」といったゲームソフトがCDに収録されて付属

 主なスペックは、チップセットが「P35」+「ICH9」。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×4、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667、最大8GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Realtek/8111B)や、8chサウンド(Realtek/ALC888)、Serial ATA II×6、IDE×1などを搭載する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「P35 Neo3-EFINITY」
「P35 Neo3-EFINITY」。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×4。PCIが4本用意されている
「P35 Neo3-EFINITY」
オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Realtek/8111B)や、8chサウンド(Realtek/ALC888)、Serial ATA II×6、IDE×1などを搭載する
価格ショップ
「P35 Neo3-EFINITY」
¥15,980ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
¥15,990アーク
¥16,980BLESS秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中