このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第35回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

ファイルの拡張子を常に表示する方法は?

2008年01月15日 08時30分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】ファイルの拡張子を常に表示する方法は?


  • a.Finderの環境設定を変更する
  • b.そもそもMacに拡張子は存在しない
  • c.隠しコマンドで表示できる

【答】

 通常Macでは、ファイルの「拡張子」を意識することはないが、Windowsユーザーにファイルを渡す際には、ファイル形式に対応した拡張子を付けないとそのファイルを開けない場合がある。拡張子とは、ファイル名の末尾に「.(ドット)」に続けて付けるファイルの識別文字列のことだ。

 Macではほとんどの場合、拡張子は表示されていないが、実は隠されているだけ。表示は「Finderの環境設定」の「詳細」タブで、「すべてのファイル拡張子を表示」にチェックを入れればOK。

desktopdock

「Finderの環境設定」の「詳細」タブでは拡張子の表示のほか、Leopardではファイル名の変更時、拡張子まで変更した際の警告の表示の有無を切り替えられるようになった

 これでWindowsとのやり取りが多いユーザーは不要なトラブルを避けられる。よって答えはa


(MacPeople 2008年1月号より転載)


カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中