このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

デジタルカメラ

レビュー:GR Digital II

2008年01月02日 08時30分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画質・操作性が大進化した高級デジカメのロングセラー


GR DIGITAL Ⅱ 【SPEC】
開発・販売元●(株)リコー 価格●オープンプライス(実売8万円前後)
http://www.ricoh.co.jp/

CCD●1.75分の1インチ/有効画素1001万画素 レンズ●単焦点レンズ(焦点距離28mm/F2.4〜11) 記録メディア●内蔵(約54 MB)、SDメモリーカード、マルチメディアカード サイズ●幅107×奥行き25×高さ58mm 重さ●約168g

【COMMENT】
高級感ある見た目はほぼ変わらず、性能が大きく向上。操作面やAFの応答速度はまったくの別物といっていいほど速く、ストレスを感じさせない。


 高級コンパクトデジカメ「GR DIGITAL」がモデルチェンジし、「GR DIGITAL Ⅱ」として2年ぶりに発売された。

 見た目の変化は少なく、パッシブセンサーのなくなった正面上部と、マニュアルでのポップアップ方式に替わったストロボ、2・5型から2・7型へと大きくなった背面モニターなど、新旧見較べて違いがわかる程度だ。

インターフェース
「ADJ.」レバーと左矢印の「Fn」ボタンには好きな機能を割り当てられるので、頻繁に変更する項目を設定しておくといい。液晶モニターは視認性が格段に向上、屋外でも十分に画像確認のできる明るさとコントラストを実現している

 仕様面の主な変更点は、有効画素数が813万画素から1001万画素へとアップしたこと。また、レンズは従来機と同じ28mm相当の単焦点レンズだが、CCDサイズが1.8分の1型から1.75分の1型へと大型化している。実写して比較したが、画角の差はなく影響は見られなかった。

 画質面においては高感度時の画質向上が目立ち、ISO400での撮影も十分実用レベルだ。

ISO400画質比較
旧機種であるGR DIGITALと本製品のISO400で撮影した画像を比較すると、その違いは一目瞭然。ノイズが少なく、コントラストも自然な仕上がりだ

 もちろん、従来通りの質の高い仕上がりは変わらない。

ISO100での撮影サンプル
ISO100での撮影サンプル。発色もコントラストも申しぶんなく、従来機どおり解像度の高い、高品質の画像が得られる。スペック上は変化のないレンズだが逆光性能は上がっている。ハレーションの発生も少なめだ

 ただし、改善は見られるもののISO800ではノイズが発生しており、ISO1600では旧機種とほとんど差がなかった。

 基本機能をほとんど変えず性能の底上げをすることで、使い勝手が大きく向上している。スナップ用途がメインでズームなしでも問題ないなら、最高クラスのカメラだ。


掲載当初、CCDサイズに関する記述に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。


(次ページに続く)

前へ 1 2 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中