このページの本文へ

【Adobe MAX Japan 2007 Vol.0】ドコモ新機種はFlash Lite 3搭載か!? 直前予測

2007年11月01日 09時00分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京・台場のホテル日航東京で本日と明日の2日間開催される、アドビ システムズ(株)主催のRIA(リッチインターネットアプリケーション)開発者向けプライベートイベント「Adobe MAX Japan 2007」。米国シカゴで開催された米アドビ システムズ(Adobe Systems)社の同名イベントから約1ヵ月遅れではあるものの、欧州を含む4地域で行なわれる「MAXイベントのうち最大規模」(来日中の米アドビ システムズ CSAのケビン・リンチ(Kevin Lynch)氏)だという。

Flash Lite 3の動画配信方式

Flash Lite 3の採用によって、携帯電話機向けの動画配信方式に幅が広がるという

 その前日に当たる10月30日に同社は、東京・汐留のコンラッド東京にプレス関係者を集めて、MAX Japan 2007の目玉のひとつでもある、携帯電話機・組み込み機器向けFlash再生環境の最新版「Flash Lite 3」について説明した。

Flash Lite 3とFlash Lite 2.xの違い

Flash Lite 3とFlash Lite 2.xの違い

 同日アドビ システムズ日本法人から、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとフィンランドのノキア(Nokia)社がFlash Lite 3を採用というプレスリリースも発行されており、間もなく発表予定のNTTドコモの新機種「FOMA 905i」シリーズにFlash Lite 3が採用されるかどうかに関心が集まっている。30日時点でアドビ システムズから断定的な内容は一切明かされていないが、初日(1日)の基調講演にはケビン・リンチ氏とともにNTTドコモの執行役員マルチメディアサービス部長の夏野 剛氏が予定されるなど、クリエイターに「やる気を出させる」何らかの具体的な発表があるものと期待される。

 なお、Flash Lite 3については、すでに今年2月にも情報が公開されているが、Flash Video形式(Sorenson Video/On2 Videoコーデック)の動画再生機能が搭載されているほか、データが端末側に残らないストリーミング配信もサポートしている。ただし、Flash Lite 3の新機能すべてを実装・提供するかどうかは、「採用するキャリアー(NTTドコモ)側の判断」で決められるとのことで、改めて夏野氏の基調講演での発言に注目が集まる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン