このページの本文へ

アドビ システムズ、11月1日と2日に“Adobe MAX”を日本で開催

2007年09月04日 21時58分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドビ システムズ(株)は4日、クリエイター/デザイナー/ディベロッパー向けイベント“Adobe MAX Japan 2007”を東京・お台場のホテル日航東京で11月1日と2日に開催すると発表した。参加申し込みは同社ウェブサイトで受け付けている(下記関連サイト参照)。料金は1日分のみの参加で8000円、2日分の参加で1万3000円。早期申し込みにより割安な料金で参加できる“早期割引 pass”も用意され、価格は1日分で7000円、2日分では1万1000円。ソフトウェア操作のトレーニング講座のみに参加できるハンズオンも用意され、価格は1日分で5000円。

公式サイトのトップ
公式サイトのトップ

Adobe MAX Japan 2007は、これまで海外のみで開催されていた“Adobe MAX”を日本国内で初開催するイベント。1日目と2日目共に、10時~18時10分に基調講演およびテクニカルセッション、18時40分~20時40分にはスペシャルイベントを開催する。

1日の基調講演には米アドビ システムズ社のプラットフォーム事業部担当シニア バイスプレジデント兼チーフ ソフトウェア アーキテクトのケビン・リンチ(Kevin Lynch)氏や、Adobe MAX Japan 2007の特別協賛企業である(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの執行役員マルチメディアサービス部長の夏野 剛氏などが登壇する。

なお、日本での開催に先がけて“Adobe MAX 2007”が米国(シカゴ)で9月30日~10月3日に、スペイン(バルセロナ)では10月15日~18日に開催される。ASCII.jpでは米国での模様をレポートする予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン