このページの本文へ

Shuttleから“Core 2 Duo”対応の廉価キューブベア登場!余りパーツでもう1台どう?

2007年05月17日 23時48分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから“Core 2 Duo”対応の廉価キューブ型ベアボーンPC「SD30G2」が登場した。

Shuttle「SD30G2」
Shuttle「SD30G2」

 「SD30G2」は、チップセットに“i945GC+ICH7”を搭載した“Core 2 Duo”に対応するキューブ型ベアボーンPCの廉価モデル。また、シャーシには型番からも分かるようにG2シャーシを採用している。

背面 右サイド 左サイド
本体パネルを開くと、見慣れたShuttle製キューブ型ベアボーンPCの姿が現れる

 主な仕様だが、サイズが300(L)×200(W)×185(H)mm。CPUソケットはLGA 775。メモリがDDR2 DIMM×2(DDR2 667/533/400、最大2GBまで)。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI×1。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1。電源は250W。その他の機能としてチップセット統合のVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC888)、IEEE1394(VIA/VT6308)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8001)、Serial ATA II×2などをオンボードで搭載している。価格はクレバリー1号店とクレバリーインターネット館で2万4123円、アークで2万4780円となっている。

※お詫びと訂正:初出時、本体サイズの数値を誤って掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中