このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

アニメとロボットをテーマにした“ロボアニEXPO”も併催

“東京国際アニメフェア2007”が開幕!

2007年03月25日 02時09分更新

文● 千葉英寿

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

国内外の270社・750小間(うち海外は55社・37小間)が出展するという、史上最大規模のアニメーションの祭典“東京国際アニメフェア2007”(略称:TAF)が22日に開幕した。会場は東京・有明の国際展示場(東京ビックサイト)の東1~3ホール。主催は東京国際アニメフェア実行委員会。22、23日のビジネスデーに続いて、24日と25日は一般来場者も入場できるパブリックデーとなっている。

ルパン三世の愛車“ベンツSSK”が登場!

ベンツSSK
ルパン三世の愛車ベンツSSK

鉄腕アトムやピカチュウといった国民的人気キャラクターをはじめ、劇場公開作品“超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!”を公開中のケロロ軍曹、実写版映画の公開に合わせて4月にはTVアニメもスタートする“ゲゲゲの鬼太郎”、さらにはルパン三世の愛車“ベンツSSK”の実車が展示されていたりと、おなじみのキャラクターが会場のあちこちに見られる。

TAF会場に現われた鉄腕アトム 同じくピカチュウ
今年もアトムやピカチュウがお出迎え
ケロロとタママとギロロ
(株)角川書店のブースにやってきたケロロとタママとギロロ
妖怪野球場
鬼太郎とゲームが楽しめる“妖怪野球場”


宮崎 駿監督の新作アニメーションで、金魚姫を主人公とした“崖の上のポニョ”(来夏公開予定)の制作を発表したばかりの(株)スタジオジブリでは、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞したロシアのアレクサンドル・ペトロフ(Aleksandr Petrov)監督の“春のめざめ”の原画展を行なっていた。

スタジオジブリブース スタジオジブリブース
アレクサンドル・ペトロフ監督の作品はスタジオジブリがリリースしている


鴉~KARAS~とはヒロインゆりね
(株)竜の子プロダクション(タツノコプロ)のブースに展示された、高さ約2mと実寸大の“鴉~KARAS~”。コンパニオンはヒロインゆりねのコスプレだ

会場のあちこちでは、この4月の番組改編に合わせて登場する新作キャラクターのコスプレをしたコンパニオンが熱心にアピールしていた(関連記事)。キャラクターを展示するだけに空き足らず、(株)ガイナックスの“天元突破グレンラガン”のようにキャラクターのスーツを実際に動かして(?)いるブースもあった。(株)ブロッコリー&(有)グッドスマイルカンパニーのブースでは、壁面全体に数々のキャラクターのフィギュアが展示されていた。

グレンラガンと美少女スナイパー、ヨーコ グレンラガンと美少女スナイパー、ヨーコのコスプレコンパニオン
猫娘 こちらのコンパニオンは………猫娘でした
ギャラクシーエンジェルのアプリコット桜葉さん ブロッコリーブースでおなじみ、ギャラクシーエンジェルのアプリコット桜葉さん
くわがたツマミ 涼宮ハルヒと朝比奈みくる
シェンホワ シャナ
グッドスマイルカンパニーブースに出品されていたごく一部。“くわがたツマミ”、涼宮ハルヒと朝比奈みくる、“ブラックラグーン”のシェンホワ、“灼眼のシャナ”のシャナ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン