このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第21回

肉食営業と草食営業の生態の違いとは

2017年03月22日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

肉食系営業女子(威圧)

 少し前に「草食系」「肉食系」という言葉がはやりましたよね。主に恋愛に対して、積極的でない方を「草食」、かたやガツガツ行く方を「肉食」。当時は恋愛だけでなく、仕事に対してもこの言葉をよく社内で使ったものです。

 営業=モノを売る! 注文を取る! というところから、個人的に営業は「肉食系」であってほしいなぁ……と私は日ごろから思っていました。と、同時に私自身も「肉食系営業」で、メーカーさんからの目標を達成するべく、日々がつがつ取引先の方々と販売や店舗企画にいそしんでおりました。

 恐らく、相手にしているメーカーさんは一緒だから、代理店営業って肉食系多いんじゃないの? と思っている読者さん……。

 意外とそうでもないんですよ、これが。

 今思えば、社内でのバトルはこの「肉食系営業」である私のやり方や考え方に問題があったと断言できます(笑)。それによって招かれるのはトラブルではありませんでした……。

 メーカーさんからの目標を、社内の営業スタッフそれぞれに、頑張っていただきたい目標に分けるのが私の仕事でした。数字を割り振るのは簡単ですが、それを達成するのはなかなかに難儀な仕事です。会議のときの私と同じように、目標を見た営業スタッフは次々とネガティブたっぷりの言葉を口にします。

「えー、無理だよー!」
「去年頑張ったら、その分だけまた増えるのか……頑張らなきゃよかった……」
「しっ……しんどっ……」

 メ ー カ ー に そ れ 全 部 俺 が 言 い た い わ。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!