このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第131回

クリスピー・クリーム・ドーナツは巻き返せるのか?

2017年01月30日 08時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリスピー・クリーム・ドーナツは、「ハーシー」「エム アンド エムズ」「オレオ」とコラボレーション。「Sweet AMERICA(スイート アメリカ)」商品として、3品を2月1日から3月21日の期間限定で発売します(各230円)。

 行列ができるドーナツ店として有名だったクリスピー・クリーム・ドーナツは、岐路に立たされているようです。国内において、2015年には64店舗がありましたが、現在は47店舗。JR新宿駅南口にあった新宿サザンテラス店も、1月3日に閉店しています。同店は2006年12月にオープンしたので、10年の歴史に幕を下ろしたわけです。

 独特の甘いドーナツの味そのものが飽きられた、流行が終わった、という考え方もあるでしょう。また、コンビニエンスストアが次々とドーナツの販売を開始し、価格面でどうしても見劣りしてしまったという可能性もあります。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!