ASCII倶楽部

このページの本文へ

DJコジマの作業“中”BGM ― 第14回

Kings of Convenience「Declaration of Dependence」

疲れた夜にキングス・オブ・コンビニエンスのほろ苦さを【倶楽部】

2016年07月11日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Image from Amazon.co.jp
Declaration of Dependence

なかなかうまくいかなくても、作業は続く

 仕事でも、日常のことでも、うまくいかないということが往々にしてあります。

 子供の頃は泣いて叫んだり、大人に丸投げすればよかったかもしれませんが、大人になり、それなりに責任を持つ立場になると、なかなかそうもいきません。うまくいかないことがあっても、知恵をしぼって作業を続けざるをえない状況もある。

 あるいは、友人や恋人との人間関係にどうしようもないすれ違いを感じたり、世の中の情勢に対して「どうしてそんなことに……」と嘆きを覚えたりすることだってあるでしょう。

 何も作業が手につかない。あるいは、作業を放り出してソファやベッドにもたれていたい。それでもがんばろう、とはなかなかなりづらい。そもそもがんばる気力が湧いてこない。

 そんなときにスピーカーから流して、じっくりと身を浸すと、何かが心に響いてくるようなアルバムがある人は、すこし幸せなのではないかな、と思ったりします。

 筆者にとって、キングス・オブ・コンビニエンスの2009年作「Declaration of Dependence」はそんな1枚。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!