このページの本文へ

DJコジマの作業“中”BGM第29回

Bobby Hutcherson「Montara」

楽園ムードのさわやかラテンはクラブ世代の古典【倶楽部】

2016年08月02日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Image from Amazon.co.jp
モンタラ

ラテン系だと人は言うが

 陽気で明るい人のことを「ラテン系」ということがあります。細かいことを気にしない、享楽的、自由奔放なんてニュアンスも含まれるのでしょうかね。

 まあしかし、そもそもラテン民族というのは、ヨーロッパにおいてはイタリア人、フランス人、スペイン人、ポルトガル人、ルーマニア人などを指します。さらに中南米においてはスペイン語、ポルトガル語を母語とする民族までもを含むわけですから、もう、めちゃくちゃ範囲が広いわけですよ。

 だからまあ「ラテン系」という呼び名も、時と場合に応じて適当にそう呼んでいるだけじゃないかと思ったりしています。夏になると、どうもラテン系という文字をニュースや雑誌などで目にするようになる気がするのですが、そのたびにちょっと気になる。

 ともかく今日は、ラテンな音楽が聴きたくなりました。それも今の季節に合った、さわやかなものを……。というわけで、ボビー・ハッチャーソン「Montara」です。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!