ASCII倶楽部

このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記 ― 第5回

筆者の気のせいか、それとも……

なぜ編集者は傘をささないのか【倶楽部】

2016年06月29日 08時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※写真は雨の日に傘をさすタイプの編集者・サンキュー鈴木

 今日はちょっとライトな話題です。

 夕立ちが気になる季節になってきました。アスキーストアでも、折りたたみ傘が売れているそう。

 この直径5cm長さ28cmとコンパクトでおよそ185gと缶コーヒーより軽いのに広げると108cmと大きくて生地には撥水性にすぐれたデュポン製テフロン加工を採用した「折りたたみ傘 煌 -kirameki-」の話ではなく、雨の話です。

 アスキーの編集部には傘をささない人が多い。いや、濡れるのが好きというわけでもないですし、さすがに豪雨ともなれば断念して傘をさしますが、小雨ならダッシュでなんとか乗りきろうとする人がけっこういます。

 アスキーにかぎらず、IT系の取材をしている編集者・ライターの方には、傘をささない人が結構いらっしゃいます。編集部に入りたての頃は、なぜだろうと不思議に思ったものです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!