前へ 1 2 3 次へ

Intel自作でもAMD自作でもおすすめ

1万4000円でこの性能。コスパ優秀の36cm水冷CPUクーラーを検証

文●石川ひさよし 編集●ASCII

提供: エムエスアイコンピュータージャパン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MSI「MAG CORELIQUID M360」

 今回のお題はCPUクーラー。MSIでは現在、簡易水冷CPUクーラーを複数ラインナップしており、マザーボード同様に「MEG」「MPG」「MAG」といった各セグメントに向け製品を展開している。今回扱うのは「MAG」グレードの「MAG CORELIQUID M360」。Intel LGA115x/1200/1700/2011/2011-v3/2066、AMD AM4/5、TR4に対応しつつ、36cmクラスとしては比較的手頃なモデルで、多くの方にとっても手にとりやすい価格帯の製品だ。そしてMSI製とあって、低価格であっても細部までこだわった作りも見ものである。

基本に忠実な水冷ながら各部を強化し耐久性重視の仕様

 MAGグレードは質実剛健。ミリタリーテイストのデザインに、CPUクーラーの基本である冷却性能と耐久性のためのスペックを注ぎ込み、コスパよい製品ラインナップが特徴だ。

 ミリタリーデザインが濃く現れているのは水冷ヘッド部分。今回はキューブっぽいヘッド形状になったが、耐衝撃風の複雑なデザインに仕上げている。中央にあるのはライトバーで、LEDイルミネーションも楽しめる。

無骨デザインの水冷ヘッド

 肝心なのはCPUと接触するヘッド面の構造だ。IntelのソケットがLGA1700へ、AMDはAM5へと移行し、ヒートスプレッダの面積が大きくなったことに合わせて、大型化されている。

LGA1700(やLGA20xx)、Socket AM5(やSocket TR4)に対応する大型のヘッド面

 水冷ヘッド内のポンプには三相モーターを用いているのが特徴だ。耐久性が高く振動が少なく、長時間稼働を実現すると言う。なお、前モデルにあたる「MAG CORELIQUID 360R V2」はポンプをラジエーター上に置くというユニークな構造だった。MAG CORELIQUID M360は水冷ヘッド部分に戻ったため、各部電源やLED用のケーブル配線はよくある簡易水冷CPUクーラーと同じになった。

 ラジエーターは36cmクラスでサイズ(W×H×D)が397×120×27mm。一見すればよくあるラジエーターだが、内部には12本の流路を設けており放熱効果を高めている。

ラジエーター面

よく見る形状で、透かすと12本の流路も確認できる

 ラジエーター上に搭載する12cm角ファンは、PWM対応で最大回転数2200rpm、最大風量94.65cfmと強力なものが採用されている。94.65cfmはなかなか高スペックと言えるだろう。軸部にはダブルボールベアリングを採用。振動を抑え耐久性を確保する選択とのことだ。ファンのブレードは9枚。先端には風切り羽根風のミゾが設けられている。ブレード部分がARGBによるLEDイルミネーションに対応する。

ファンは3基で、それぞれ9枚のブレードを搭載

ブレード先端に溝があるのが見える

大風量ファン3基それぞれにARGB LEDを搭載

 ファンのARGB端子(3ピン)はデイジーチェーンできるが、ファン電源については1to3の分岐ケーブルで接続する。ここはよくある低価格の簡易水冷CPUクーラーと同じと言える。また、ファンの回転数を抑える「NOISE REDUCER」ケーブルが付属するので、TDPが65Wの低消費電力版CPUと組み合わせる際の静音化も可能だ。

静音化のためのアダプターケーブルも付属

 水冷ヘッド部分とラジエーターを結ぶチューブは、3層強化メッシュを施して曲げに対する強度を出している。ご想像のとおり、チューブを無理に曲げてしまい、冷却液の流れを妨げてしまうと本来の冷却性能を発揮できない。チューブを曲げたとしても丸さを保ち、冷却液の流れを妨げない構造ということだ。

チューブはかなりしっかりとした3層強化メッシュ仕様

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月